1. トップページ
  2. 年齢とともに変化する体型にフィット!3D COVER

3Dパターン+ちょい足しで、お悩み解決!優秀ショーツ!

3Dパターンって・・・?

駅の階段でこんなお尻、見たことありませんか?

お尻の比較

まずは上の写真をみて!
包み込みの悪いショーツを着用していると、写真のように階段をあがる際や椅子から立ち上がる際にショーツがずり上がったり食い込んじゃうことありません!?
気づかない本人も恥ずかしいけど、自分もそんなふうになってないか不安じゃない?

体型は年を経るごとに変化する!

お尻の比較

上の写真の通り女性の体は歳を経るごとにお腹が前にせり出し、面積が広くなり、お尻は下垂しヒップトップが下がります。こうした体型の変化に気づかず、いつも通りのショーツを着用していると、パンツ着用時上の写真のようになってしまいますよ!

体型の変化に合わせた3Dパターンでお尻をカバー

3Dパターンの特徴

そんな女性の体型の変化による悩みを解決するのが"3Dパターン"!面積の広くなったお腹に前身頃の面積を増やすことでカバーして、下垂しピーマン尻になったお尻を下までしっかり包み込む。そうすることで自然と写真のように前と後に前後差が生まれます。それがずり上がりにくく、ダボつきにくい、しっかり包み込んでくれるショーツの秘密。